WORKS

M.C.Y. DESIGN プロフィールサイト

当サイトになります。

旧サイトをフルリニューアルをし、より印象に残るように、かつ自分をアピールできるようなサイトを目指しました。

印象に残るデザイン

今回、デザインのテイストに「デュオトーン」や「グラデーション」を取り入れることにしました。

これは「ただなんとなくかっこいいから」ではありません。

「サイト離脱後も、記憶に残るようなサイトにするにはどうすればよいか」考えたとき、日本語サイトではあまり見かけないデザイン・色味にすることで、より強い印象を与えられると考えたからです。

デザインは、機能面・効果面において最も重要な要素です。見た目だけに囚われることがないデザインを今後も意識していきたいです。

印象に残るデザイン

制作の意図を発信する機会をつくる

以前のプロフィールサイトでも、過去の制作実績を公開させていただいておりました。

しかしながら、「どういった意図でこのサイト制作に臨んだのか」が不明瞭で、大きな機会損失だと考えていました。

そこで今回のリニューアルでは、「WORKS」ページを新設。制作時に心がけたこと・課題やそれに対する解決策などの発信を通じて、ブランディングができるような体制をつくりました。

制作の意図を発信する機会をつくる

ブログ機能の搭載とWordPressの採用

「WORKS」の他に「BLOG」ページも作成。技術系記事の発信などもできるような構成といたしました。

またそれに伴い、CMS(WordPress)を採用。管理画面から簡易的に更新ができるようにカスタマイズも施しました。

WordPressは全Webサイトの1/3が利用している、世界で最もシェア率の高いCMSです。WordPressを使うことで、Web制作の知識がない方でも簡単に更新ができるようになります。

WordPressを用いたサイト制作の経験は多々ございますので、制作ご依頼の際はお気軽にご相談いただけますと幸いです。

ブログ機能の搭載とWordPressの採用。

自主制作ならではの「実験」

今回はクライアント様のいない「自主制作」なので、実験的な試みもいくつかしています。

例えばスマートフォンにおいて、従来右上に配置することが多いメニューボタンを、よりタップしやすい右下に配置してみました。

また、PC閲覧の際に慣性スクロールを多くのページに取り入れています。ただ、使いやすさを考慮して、「BLOG」ページは通常スクロールとしました。

クライアントワークでは、間違っても「実験」というようなことはできません。ただし、このような自主制作の場面で色々と試していくことで、将来的により良いものづくりができるのではないかと考えています。

自主制作ならではの「実験」

WORKS

MORE